一度の事故で保険料が跳ね上がる。

一度の事故で保険料が跳ね上がる。

車を持っている人なら、自動車保険加入について保険料はどこが安いのかお得なのかとあれこれ検討することがあります。出来るだけ保険料は抑えたいと思うところですが、万が一の対応の内容にも備えて検討したいものです。例えば、不運にも事故に遭遇してしまった場合などです。相手があっての事故の場合で、双方と車に乗っていた時でこちらが法規に何も抵触しない状態で停まっていた場合には10対0で全て相手側が修理代や病院代を支払う事になり、自分の保険を相手に使うということはありません。が、複雑なケースでは発生する可能性もあります。また、自分が相手側に損傷を与えてしまった場合は当然、こちらの保険を使うことになります。これら事故は誰でも対しても絶対に起こらないと言い切れません。せっかく格安の保険料を選び出費を抑えたと思っても、事故の次の年の契約を見てびっくりということもあります。事故を起こしていなければ年々安くなって行くはずの保険料が、一度事故を起こしてしまったために高くなるケースがあるからです。もとの値段に戻るまでには、数年掛かり無事故を続けていかなければなりません。契約する時には、そういった場合にどのくらい保険料が高くなるのかも良く調べて選ぶことが良いです。

自動車保険見直していますか?


 ●私のおすすめの保険ははここ!

「結局どこの保険会社がいいの?」


「通販型」と「代理店型」の私がおすすめする保険会社を紹介します。


私のおすすめの自動車保険!

 ●保険の選び方間違ってませんか?

正しい保険の選び方があるの?


タイプから補償内容まで、自動車保険選びについて1から紹介します。


自動車保険の選び方と手順を紹介!