イザという時に助かる自動車保険のおススメのオプション

大見出し 自動車保険のおススメのオプション

自動車保険はオプションに注目!

実際自賠責だけでなく自動車保険に入るのは、やっぱりそれなりに費用が別でかかるわけですから、ちょっとなぁ…なんてお金をケチっている方もいるのではないでしょうか。
しかし、自動車保険に入っておくことは、マイカーを持つ人にとっては必要な責務です。
万が一大きな事故を起こしたら、本当に取り返しのつかないことになりますし、人生を棒に振るかもしれません。
でもまた、そんな大事故を起こすかなぁ…?と思っているかたもいるかと思います。
ですから、自動車保険に入るなら、大事故がなくても助かるさまざまなオプションをチェックしておくといいんです。
実際に自動車保険に助けてもらうのが多いのは、大事故のときだけでなく、ちょっとした出来事が起こったときでもあるんです。
そういった日常的に起こりうる、ちょっとした出来事やトラブルが起こったときに「自動車保険に入ってて助かった」というオプションに注目し、次のところで詳しく解説します。

 

付けると安心なオプションとは? 

自動車保険の加入を考えるとき、とにかく安価ならそれでいい、と思っていませんか。
でも安価だからといって、結局大事故にはならず何にも助けてもらうことがなければ、ある意味お金を献上しただけ、という風にも取れます。
しかしオプションを研究して、何らかのトラブルがあった際にオプションによって助けてもらったら、自動車保険に入っててよかった、ということに。
ではどんなオプションが有効なのでしょうか。
例えば子供特約というものがあります。
これは保険に加入しているご家族のお子様が大きくなって、車を運転するようになった場合、保険料が年齢条件の変更の場合よりおトクになるというものです。
また、身の回り品担保特約の場合は、自動車に積んでいたモノが事故によって破損した場合にそのモノについても補償してくれる、というものですね。
こういったものは意外と恩恵にあずかることがあるものなんですよ。
必要な方は、覚えておくとよいでしょう。

 

個人賠償責任特約は万能のオプション!

さらに自動車の運転とまったく関係のないときまで補償があるオプションはご存知ですか。
それが「個人賠償責任特約」というものです。
この「個人賠償責任特約」は自動車保険に加入するか、持ち家などの火災保険に付帯することしかできません。
ですがこれをオプションでつけておくと、日常生活のなかで不注意で第三者にご迷惑をかけてしまったときなどに補償が受けられるのです。
代表的なものでは自転車事故。
昨今では自転車で走っていて歩行者と衝突し、不幸にも死亡事故になることも増えていますね。
このような場合も、自動車ではないのに補償が受けられるため、被害者の方に賠償することができます。
お子様やご家族に関してもこれが適用できますので、かなり有効なオプションなんですね。
お子さんが人のモノを壊してしまった、などといった場合も使えます。
不注意で何らか破損させてしまったり怪我を負わせてしまうこともないとは言えませんので、是非チェックしておきましょう。

 

 

自動車保険見直していますか?


 ●私のおすすめの保険ははここ!

「結局どこの保険会社がいいの?」


「通販型」と「代理店型」の私がおすすめする保険会社を紹介します。


私のおすすめの自動車保険!

 ●保険の選び方間違ってませんか?

正しい保険の選び方があるの?


タイプから補償内容まで、自動車保険選びについて1から紹介します。


自動車保険の選び方と手順を紹介!